CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


西東京市・田無にある「はり・灸・マッサージ みつば治療院」のブログ
マッサージ、整体、揉みほぐし・・・

医師以外の方が鍼を行う場合は「はり師」、灸を行う場合は「きゅう師」の国家資格が必要となります。

(鍼灸師(しんきゅうし)と言う資格は無く、正確には「はり師」と「きゅう師」で資格が別れています)

国家資格がなければ一切施術ができないため、鍼灸そのもので民間資格と競合することはありません。

 

ではマッサージはどうでしょう?

「揉みほぐし店」

「整体院」

「整骨院(接骨院)」

「マッサージ院」

など

 

どれもマッサージしてくれるので何が違うの?という感じでしょう。

施術家であればその違いを知っているはずですが、一般のかたには違いがよくわからないようです。

 

まず前提条件として、日本で「マッサージ」という言葉を使ってマッサージをして良いのは

国家資格である「あん摩マッサージ指圧師(俗に言うマッサージ師)」か医師免許を持った人だけです。

そう、実は鍼や灸と同じく「マッサージ」を行うためには「国家資格」が必要なのです。

 

「揉みほぐし店」は全員国家資格保持者とは限らないので「マッサージ」ではなく「揉みほぐし」という表現を使います。

「整体院」で働く整体師も国家資格ではありません。整体師を国家資格だと思っている人は少なくないようです。

 

整骨院(接骨院)では、国家資格である柔道整復師が施術しています。

しかし、柔道整復師も「マッサージ」の名目で施術をすることはできません。

(柔道整復師がマッサージ師の免許も持っていれば別です)

柔道整復師の学校へ行ってもマッサージができる資格は取れないのです。

 

「はり師」「きゅう師」も国家資格ですが、やはり「マッサージ師」の資格が無いと「マッサージ」はできません。

 

この話をすると大抵のかたが驚きます。

「私、整骨院でマッサージ受けてますけど・・・」「私は格安チェーン店でマッサージ受けてますど・・・」

そういう方は、その院やお店のメニュー表に「マッサージ」という言葉が使われているか確認してみてください。

おそらく「整体」とか「揉みほぐし」と言った表現になっていると思います。

 

マッサージ師の資格がなくてもマッサージと同じようなことが色々な場所で行われているため

とてもややこしいことになっています。。。

 

では国家資格であるマッサージ師が行う「マッサージ」とそれ以外の「揉みほぐし」や「整体」は違うのか?

ということですが、これは一括に答えることはできません。マッサージ師でなくてもマッサージ師と同等の

トレーニングを受けている方もいらっしゃいますし、そうではない方もいます。

マッサージ師の中でもマッサージ寄りか指圧寄りかなど施術の仕方が違っているため比較するのは難しいのです。

 

民間資格だから施術が下手、国家資格者だから上手とも一概には言えません。

しかし、国家資格を取るためには最低3年間の勉強と国家資格試験に合格しなければなりません。

「整体」や「揉みほぐし」の名のもとで行う施術には資格はいりません。

たった今からでも私は整体師ですと名乗り、施術することができるのです。

 

さてさて、これをご覧になった貴方はどこで施術を受けようと思いますか?

posted by hari328 | 08:14 | 治療のこと | - | - |